MENU

旦那の浮気制裁方法

旦那の浮気が発覚したら、もちろんやめさせたいと思うでしょうから厳しく問い詰めるのではないでしょうか。でも、確たる証拠がないままに問い詰めたところで、旦那は素直には浮気を認めない可能性が高いです。
シラを切るなんて、腹が立つでしょう。浮気すること自体許せないことですから、しっかりと制裁を加えるために決定的な浮気の証拠を掴むのです。法的に認められる証拠を掴むことができれば、もし離婚ということになっても自分に有利な条件で進めることができますし、旦那だけでなくその浮気相手に慰謝料を支払わせることもできます。
法的に認められる証拠とはどんなものがあるのでしょう。離婚や慰謝料請求するためには、不貞行為、つまり配偶者以外の異性と肉体関係があったという証拠が必要です。そういった行為を撮影した写真や動画があればもちろん間違いない証拠となりますが、そんな写真や動画なんてそう簡単には撮影できないでしょう。法に触れる恐れもあります。
一般的な不貞行為の証拠としては、肉体関係を結ぶために利用したラブホテルなど、それが目的で利用すると判断された場所への出入り写真や動画です。しかし、これも一般の人では撮影することが難しいでしょう。
ですから、おすすめは探偵の浮気調査です。プロの高い調査力と高機能な撮影機材で、鮮明な写真や画像がしっかりと撮れるでしょう。また、探偵は調査だけではなく浮気に関する悩みの相談にも乗ってくれるので、精神的な支えになることは間違いありません。

関連ページ

嫁の浮気制裁方法
嫁の浮気制裁方法
婚約者の浮気制裁方法
婚約者の浮気制裁方法